知識のある人ほど要注意

知識のある人ほど要注意

自分は消費者金融や貸金業に関する知識が豊富だから闇金の被害には関係ない。もしあなたがそう考えているのなら、残念ながら認識が甘いといわざるを得ません。実は闇金の被害に苦しめられる人の中には、貸金業の知識が豊富な人も少なくないのです。無知ゆえに騙される人も多いのですが、知識があるからといって安心できないのが現状です。

 

知識が豊富な人ほど、自分が騙されてしまったという事実が受け入れられず、相手を信用しようと努力する傾向にあります。自分がお金を借りた相手が闇金業者であることを薄々感づいていたとしても、騙されているという事実を受け入れられないために何とか相手の信用できそうなところを探してしまい、無理に無理を重ねて信用してしまうのです。

 

知識がある相手ほど、闇金にとって騙しやすいターゲットはありません。何せ自分は騙されないと高をくくっているのですから、自尊心を上手に利用すれば中途半端な知識を自慢に思っている人間など簡単に手玉に取ってしまいます。専門家でもない限り自分の知識を過信することは大変危険ですから、常に戒めの気持ちを持つことが重要です。

 

騙されることは端でも何でもありません。騙されているかもと感じたら、早急に専門家に相談して対策をとることが重要です。闇金問題の相談先は闇金被害の相談先を見ておくと分かりやすいです。